Return to the TOP

2017.03.16

中長期にわたる企業価値向上の本質を語る、世界最大の資産運用会社ブラックロックCEOが日本の主要400社にあてたメッセージを紹介します

日経ビジネスONLINEに掲載されたこの記事は、日本企業が価値を向上させていくうえで重要と思われる視点をいくつも提供しています。日本株式への長期投資を前向きに検討したい方には、とくに参考になると思います。

・世界最大級の投資家が「働き方改革」を促すワケ ブラックロック・ジャパン、井澤𠮷幸会長CEOインタビュー
“600兆円の運用資産を持つ世界最大級の機関投資家「ブラックロック」が、日本の有力企業400社に書簡を送った。同社創業者、ラリー・フィンク会長兼CEO(最高経営責任者)の肉声を伝えるこの書簡は、日本企業に「従業員への積極的な投資」を呼びかける。”
_

書簡から、ポイントと思われる部分を紹介します

“事業に関連する環境・社会・ガバナンス(ESG)は、企業が長期的な視野に立っていかに事業を推進しているか、重要な示唆を与えてくれます。ビジネスモデルや事業の持続可能性、環境への配慮、地域社会の一員としての役割など、長期的な成長に影響を及ぼす可能性がある要因を確認します。”
“研究開発、技術革新に加えて、従業員の能力開発や生活水準の向上に向けて企業が積極的に投資しているかについても注視しています。企業の長期的な繁栄のために従業員のやりがいと満足度がいかに重要であるかは、冒頭に述べた昨年の一連のイベントが物語っています。”
“余剰資金の株主還元には賛同しますが、将来の成長に向けた投資と資本還元とのバランスに配慮する必要があります。自社株買いは、資本コストや将来の成長に対する投資の長期的なリターンを最終的に上回ると確信できる場合にのみ実施するべきでしょう。”
企業は年金制度の管理者として、従業員の金融知識を高める責務があるのではないでしょうか。資産運用会社も重要な役割を担っていますが、残念ながら資産運用業界全体として、これまで十分な役割を果たしているとは言えません。今こそテクノロジーを駆使して、人々が金融知識を十分に強化する機会を遍く提供し、資産運用のために適切な判断を下せるよう支援することが重要です。”
 ※フィンク会長兼CEOの書簡全文はこちらです
 ※引用部分の太字強調は当ブログ編集人によります
_

企業の成長は、生産性の向上(≒従業員の成長)とイノベーション(技術革新)、規模(シェア)拡大によってもたらされるのでしょう

当ブログ掲載の「米国の利上げが加速する場合、ユーロ圏株式と日本株式の魅力が徐々に高まるとも考えられます」(2017.3.1)では、日本の上場企業の利益が2017年3月期に過去最高を更新の見込みであることを紹介しました。日本企業は全体として着実に改革に取組み、グローバル化への対応も進んできているようにみえます。

一方で、世界景気や為替水準などの要因にとどまらない、企業が成長性を高めることへの期待感は、まだ伸ばす余地があるといえるのかもしれません。紹介した上記の書簡のなかで、研究開発に加えて従業員の満足度を高めることが挙げられているのは、大きなポイントであるように私は受け止めました。“人財”という言葉もありますが、事業を担うひとの力を伸ばすことは、企業の変革を促すうえで重要でしょう。

企業の成長の源泉は、おおまかにいって生産性の向上とイノベーション、そしてシェア拡大(獲得)だと私は思います。将来にわたり日本企業が投資対象としての魅力をさらに高めていくためには、ブラックロックCEOの書簡が示唆するように、短期的で安易な株主還元よりも成長をめざす投資の拡大なのだろうと私は考えています(日本企業の場合、欧米の企業にくらべて配当や自社株買いなどの株主還元が遅れていたという点は考慮すべき重要な点だとは思いますが)。

景気回復・拡大の結果として起こる賃金の上昇や商品・サービスの値上げなどが、こうした視点を裏づけるかたちになるとよいのですが…。また、民間だけでなく、政府にも規制改革などの取組みが求められるはずです。今後、少しでも明るい兆しがでてくることを期待したいものです。

もっとも、世界的に賃金の伸び悩みが指摘されている状況のようですので、簡単ではないでしょう。

・世界的な賃金の伸び悩みはミステリー、労働市場堅調にもかかわらず(ブルームバーグ)


こちらの記事もどうぞ:
「日本企業は増配や自社株買いでROE(株主資本利益率)を向上させていますが、利益成長にむけた投資が活発化するかにも着目したいです」(2017.2.20)

---

日経平均株価
19,590.14(+12.76/+0.07%)

TOPIX
1,572.69(+1.38/+0.09%)

東証REIT指数
1,797.48(+12.74/+0.71%)

---

!)ニュースなどを参考にしながら、中長期の国際分散投資に取組む筆者の主観に基いて編集しています。詳しくは「当ブログで取り扱う情報について(ご注意)」をご確認ください。
posted by みらい at 18:38 | Comment(0) | 投資の視点/ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。